DSD Live Streamingの視聴方法

DSD Live Streamingは、インターネットを用いてコンサートをライブ配信する実証実験です。
DSD 5.6MHz方式を用いることで、高音質なコンサートをお楽しみいただけます。

DSD 5.6MHz方式とは?
アナログ音源をデジタル変換する際に用いる変換方式の一種です。昨今人気の高いハイレゾ音源配信のフォーマットとして普及しつつあります。アナログ音声を忠実に再現した高品質な音源配信を実現するDSD5.6MHzでは、音の波形を標本化するのにCDの128倍にも及ぶサンプリング周波数で莫大な情報量を記録します。

必要機材構成

  • ・パソコン (Windows 7/8.1/10・Mac OS X 10.8 – 10.10)
  • ・DSD Live Streaming視聴専用ソフトウェア「PrimeSeat」(無料)
  • ・DSD対応USB DAC (※1)
  • ・ヘッドホン、または、スピーカー
  • ・インターネット接続回線
※1
DSD音源でお聴きいただく場合は、DSD再生モードに対応したDACが必要です。
[Windows] WASAPI, DirectSoundまたはASIOに対応したDAC
[Mac] Core Audioに対応したオーディオ・デバイス
[動作確認済みオーディオ・デバイス]
・KORG DS-DAC-10, DS-DAC-10-SV, DS-DAC-100, DS-DAC-100m, DS-DAC-10R
・SONY UDA-1 (ASIOはDSDモードのみ対応/Mac非対応)、PHA-2
(MacはDSD2.8MHzまで対応)、PHA-3

再生手順

Step1 : 接続 (パソコンとUSB DAC、ヘッドホン・スピーカーを接続します。)

Step2 : 専用ソフトのインストール (PrimeSeatをインストールします。)

DSD Live Streaming視聴専用ソフトウェア「PrimeSeat」インストール

Step3 : 再生 (PrimeSeatを起動し、ライブ配信のページを開き、再生ボタンをクリックします。)

PrimeSeatを起動し、ライブ配信のページを開きます。

注意事項

  • ・インターネット接続は、実効通信速度が概ね12Mbps以上必要です。ADSLやモバイルなどの低速の通信回線では再生できません。
  • ・視聴は専用ソフトウェア「PrimeSeat」のみ対応しています。その他のソフトウェアは対応していません。
  • ・DSD Live Streamingでは音声のみ配信します。コンサート会場の映像は中継しません。

PrimeSeat インストール・利用方法

DSD LIVE Streamingを視聴するには、専用ソフトウェア「PrimeSeat」を利用します。

PrimeSeatについて

PrimeSeatはDSD Live Streamingの実験用に開発中のベータ版であり、欠陥が含まれていることが考えられます。株式会社コルグおよびコルグの各国ディストリビュータは、当ソフトウェアの使用、またはそれを使用できなかったことにより生じた損害(営業上の利益やデータの損失、その他金銭的な損失)については一切責任を負いませんので、当ソフトウェアをご使用される方は重要なデータを保護し、注意を払い、ソフトウェアおよび/または付属物が正常に機能または動作をするものと当てにしないことをお勧めします。

PrimeSeat の利用のために必要な環境

Windowsを利用する場合

OS
・Microsoft Windows 7 Service Pack 1 (32bit/64bit)
・Microsoft Windows 8.1 (32bit/64bit)
・Microsoft Windows 10 (32bit/64bit)
CPU
・Core 2 Duo 2.66GHz 以上推奨
RAM
・2GB以上
ネットワーク
・12Mbps以上の安定した通信速度でインターネット接続が可能なこと
・有線LAN接続を推奨
・PrimeSeatはHTTP Proxyに対応していません。インターネット接続にProxyが必須のネットワークでは視聴できません。

Mac OS Xを利用する場合

OS
・Mac OS X 10.8, 10.9, 10.10
CPU
・Core 2 Duo 2.4GHz以上推奨
RAM
・2GB以上
ネットワーク
・12Mbps以上の安定した通信速度でインターネット接続が可能なこと
・有線LAN接続を推奨
・PrimeSeatはHTTP Proxyに対応していません。インターネット接続にProxyが必須のネットワークでは視聴できません。

PrimeSeatインストール方法 Windows

  • ・お使いのDSD対応USB DACのドライバをインストールしてください。すでにDACを利用中の場合はこの作業は不要です。インストール方法は、各DACの説明書をご覧ください。
  • ・このページの下のほうにあるダウンロードボタンをクリックして、PrimeSeatのインストーラーをダウンロードしてください。
  • ・インストーラーを実行します。
  • ・画面の指示に従いインストールの準備を行います。ソフトウェア使用許諾契約をご確認の上、同意を選択して次に進んでください。
  • ・画面の指示に従いインストールを進めてください。以下の画面で「完了」を選択すると、インストールは成功です。

DSD Live Streaming視聴方法

USB DACをパソコンに接続し、電源をONにしてください。
デスクトップのアイコンをクリックしてPrimeSeatを起動します。

『DSD5.6MHz』または『DSD2.8MHz』をクリックしてください。
データ受信後、自動的に再生が開始されます。
※DACがない場合でも、端末機器の再生能力に応じた音質に自動コンバートして再生されます。

操作方法

  1. ①再生中のコンテンツタイトルを表示。データ受信中(バッファリング中)は、データ受信状況を示すメーターを表示。
  2. ②再生中のコンテンツアイコンを表示。
  3. ③ライブ配信が開始してからの経過時間を表示。オンデマンドコンテンツ再生中は、再生中の時間を表示。
  4. ④ライブ配信再生中は使用しません。
    オンデマンドコンテンツ再生中は、再生ポジションを表示。マウスでクリックすると再生ポジションを移動できます。
  5. ⑤ライブ配信再生中に表示。
    オンデマンドコンテンツ再生中は、コンテンツの全長を表示。
  6. ⑥再生、一時停止を操作。
  7. ⑦再生中の音量を表示するレベルメーター。
  8. ⑧再生音量を調整。

PrimeSeatをご利用いただくには、株式会社コルグの「ソフトウェア使用許諾契約」に同意していただく必要があります。「ソフトウェア使用許諾契約」に同意いただけない場合は、PrimeSeatをご利用いただけません。PrimeSeatをご利用いただくことにより「ソフトウェア使用許諾契約」に同意いただいたものとみなします。
株式会社コルグの「ソフトウェア使用許諾契約」はこちらです。

ソフトウェア使用許諾契約

ソフトウェアをご使用になる前に充分お読みください。 株式会社コルグ(以下「弊社」と言います)では、本製品のソフトウェアのお客様によるご使用について<ソフトウェア使用許諾契約>を設けさせていただいており、お客様が下記条項にご同意いただいた場合にのみ、本製品をご使用いただくことができます。当該ソフトウェアをご使用(インストールされた場合は、下記条項にご同意いただけたものとさせていただきますので、下記条項を充分お読みの上、ご使用ください。

1. 使用許諾と著作権

弊社はお客様に対し、本ソフトウェアを構成するプログラム、データ・ファイル、および今後お客様に配布され得るバージョンアップ・プログラム、データ・ファイル(以下「許諾プログラム」と言います)をお客様の管理の下にあるコンピュータにおいてのみ、非独占的に使用する権利を許諾します。
許諾プログラムに関する全ての事項は許諾プログラムを構成するプログラムのオブジェクト・コードのみを意味します。
許諾プログラムの権利およびその著作権および全ての説明書やその他の文書資料の内容の著作権は弊社が保有します。

2. 使用制限

許諾プログラムは著作権で保護された情報を含んでいますので、その保護のため、お客様が許諾プログラムを逆コンパイル、逆アセンブル、リバース・エンジニアリング、またはその他の方法により、人間が感得できる形にすることは許されません(法律で許可される場合を除く)。
許諾プログラムの全体または一部を複製、修正、改変、賃貸、リース、転売、譲渡、貸与、再許諾、頒布または許諾プログラムの内容に基づいて二次的著作物を作ることは許されません。
許諾プログラムをネットワークを通して別のコンピューターに転送することも許されません。

3. 終了

本契約はお客様が許諾プログラムをお受け取りになった日に発効します。
本契約による使用許諾は、お客様が本契約の条項に1つでも違反された時、また本許諾プログラムの弊社の著作権を侵害した時は、弊社からの終了通知がなくとも自動的に終了するものとします。
その場合には、ただちに許諾プログラムと、もし存在する場合にはその複製を全て廃棄しなければなりません。

4. 無保証

弊社は、許諾プログラムの信頼性、正確性、完成度、有用性、ダウンロードするコンピュータにおける安全性などについていかなる保証も行わず、お客様はそれらについて自身で判断し、自らの責任とリスク負担のもとに、許諾プログラムを利用することに同意するものとします。
弊社は、バージョンアップ・プログラムの提供にあたり、許諾プログラムの仕様を予告せず改良、変更することがあります。

5. 免責

弊社はいかなる場合においても、許諾プログラムの使用から生じるいかなる損害に関して一切責任を負いません。かかる免責は(法律で許される限り)、本契約に基づいて提供される許諾プログラムの状態、品質、性能、商品性、特定目的への適合性を含む、明示および黙示、法令による、あるいは法令によるものではない、あらゆる保証、条件、約束、説明に優先します。

6. サポート・サービス

弊社は、弊社が別途定めた場合を除き、許諾プログラムに関する一切のサポートを行いません。

7. アクセスログの取得

弊社は、お客様のアクセスログを記録しています。アクセスログには、許諾プログラムのダウンロード時及び許諾プログラムの利用時のIPアドレス、使用しているオーディオデバイスの種類、使用しているオペレーティングシステムの種類などが含まれます。
アクセスログは許諾プログラムの改善や本ソフトウェアを配信するプラットフォームの改善のため(以下「利用目的」と言います)に活用されますが、それ以外の目的で利用されることはありません。
弊社は、アクセスログを利用目的の範囲内で第三者と共有することがあります。

8. 一般事項

本使用条件による許諾はお客様個人に対するもので、弊社の文書による事前の許可を得ずに本契約に基づく権利や義務の譲渡は認められません。
司法管轄権のある裁判所、その他の権力により本契約のいずれかが無効、違法、あるいは執行不可能であると認められた場合、その部分は本契約の他の部分から切り離され、残りの部分は法律によって認められる最大限まで有効であり、執行可能であり続けます。
本契約は本製品が購入された国の法律に準拠し、それに基づいて解釈されるものとします。
法律の抵触条項と関係なく、裁判管轄権および裁判地は、前記地域とします。
表題は便宜上使用されているもので、本契約のいかなる項目の解釈にも使用されるものではありません。

コンテンツご視聴にあたっての注意事項

株式会社インターネットイニシアティブ(以下「IIJ」といいます。)は、東京・春・音楽祭実行委員会、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団その他関係者の許諾を得て、上記演奏会(以下「コンテンツ」といいます。)をDSD Live Streaming(以下「本サービス」といいます。)を通じて提供します。

本サービスを通じてIIJから提供されるコンテンツに関わる著作権、著作隣接権、商標権、特許権その他一切の知的財産権は、正当な権利を有する権利者に帰属するものであり、コンテンツを視聴する権利以外には、利用者にいかなる権利も付与するものではありません。

利用者は、コンテンツを個人として視聴するものとし、本サービスを利用して、またはその利用に関連して、次の行為を自らまたは第三者を通じて行うことはできません。
(1) コンテンツを不特定または多数人に視聴させる行為
(2) 本サービスにより配信される音声等を著作権法で認められた私的利用の範囲を超えて、複製、出版、上映、公表、譲渡、公衆送信、送信可能化、改変その他の態様で利用する行為
(3) 本サービスにおいて施されているコンテンツ保護技術を改変その他の方法によって無効化する行為
(4) 本サービスの利用において、第三者の知的財産権等を侵害する行為
(5) IIJの通信設備、コンピュータその他の機器に不正にアクセスし、またはそれらの利用もしくは運用に支障を与える行為もしくはそのおそれのある行為
(6) 前各号のほか、法令に違反する行為、本サービスの運営を妨害する行為、IIJの信用を毀損する行為その他IIJに不利益を与える行為

DSD音源でお聴きいただく場合は、DSD再生モードに対応したDACが必要です。
[Windows] WASAPI, DirectSoundまたはASIOに対応したDAC
[Mac] Core Audioに対応したオーディオ・デバイス
[動作確認済みオーディオ・デバイス]
・KORG DS-DAC-10, DS-DAC-10-SV, DS-DAC-100, DS-DAC-100m, DS-DAC-10R
・SONY UDA-1 (ASIOはDSDモードのみ対応/Mac非対応)、PHA-2
(MacはDSD2.8MHzまで対応)、PHA-3